オンラインカジノを徹底的に比較!2020年の最新版。初心者におすすめのカジノや、日本語対応、スマホ対応、ゲーム種類など、特徴別のおすすめカジノを2020年版最新ランキングで紹介!あなたにぴったりのオンラインカジノが必ず見つかります!

オンラインカジノ比較.net

オンラインカジノコラム

【カジノの中の人01】ラッキーニッキーHさんインタビュー

投稿日:

日本人スタッフの親切なサポートと、オンラインカジノの良さを存分に引き出すプロモーションでお馴染みのオンラインカジノ『ラッキーニッキーカジノ』の中の人『Hさん』に、オンラインカジノ比較.netが独占単独ZOOMインタビューを行いました。

カジノ業界が長いHさんならではの、攻略法などが飛び出して、全オンラインカジノユーザー必見です!


地中海の見えるイスラエルの社屋からお届けします!

ラッキーニッキーカジノをまだプレーしたことがない人は、こちらも御覧ください。

ラッキーニッキーカジノ公式サイトで早速遊んでみる!

ラッキーニッキーカジノの始め方を詳しく解説しました

オンラインカジノはとってもグローバル

編集部:今日は【カジノの中の人インタビュー企画】の記念すべき第1弾として、ラッキーニッキーのHさんにお話しを伺っていきたいと思います。よろしくお願いします。

ラッキーニッキーHさん(以下Hさん):よろしくお願いします。

ラッキーニッキーの公式サイト

ラッキーニッキーの公式サイト

編集部:まず、ラッキーニッキーさんの基本情報教えていただきたいんですけど。

Hさん:オープンしたのが2017年2月です。拠点はオペレーションがマルタとキプロス。マーケティングがイスラエルでサポートがマニラになります。

編集部:色々分かれているんですね。オンラインカジノは拠点が分かれてる事って多いんですか?

Hさん:カジノでは分かれてるのは普通です。例えば私の前職のウィリアムヒルの時は、ジブラルタルとロンドンとマニラとブルガリアとイスラエルにありました。

編集部:日本の会社より規模が大きいですね。

Hさん:日本の会社だとやはり日本に拠点を置いてというのが普通でしょうけど、例えば私が知ってるところでカジノゴッズさんの会社さんはイスラエルからマルタに拠点を移したんです。社長以下みんなマルタに引っ越したんです。そういう点では腰が軽いというかそういうのできますよね。日本だとなかなか家族で移住とか難しいですよね。

編集部:日本は家族で海外移住とかはあんまりないですよね。
次にラッキーニッキーカジノの特徴を教えて下さい。

ラッキーニッキーカジノは「日本人プレイヤーのためのカジノ」

Hさん:ラッキーニッキーは、日本のプレイヤーさんを長い事見ていたベテランの人達によって作られたカジノですので、日本人のプレイヤーはストレスなく遊べるカジノです。

編集部:元々他のカジノで働いてた方とかが多いのでしょうか?

Hさん:比較的大手のカジノにいた者とか、日本向けのカジノのサポートをやっていた方とか、マーケティングをやってた人とか、そういう人たちが集まってできた会社です。

編集部:確かに日本人には馴染みやすい感じですよね。サイトの作りも丁寧ですもんね。
最近のオンラインカジノでは、海外サイトをただ翻訳しただけのサイトとかありますもんね。

理念は「お客さんに無理にギャンブルさせない(笑)」

Hさん:そういう違和感があってずっと長年仕事してたので、そういった違和感を解消したいというのはありました。

あと、カジノの理念ですが、プレイヤーさんには長いこと遊んでいただけるようなカジノというのを目指しています。
ですので、これは書いていただいていいのか分からにですけど(笑)お客さんに無理にギャンブルさせてというような感じではなくて、お客さん側の余裕のあるお金で長い事遊んで頂ければというのがあります。

編集部:海外でもそういう問題って多いって聞きますよね。お金使いすぎちゃってとか。

Hさん:海外だとカジノはみんな日本の方に比べて刹那的に短期間でお金全部使っちゃうって人が多いみたいです(笑)
日本以外の国のお客さんは1年間持たないんです。でも日本人のお客さんは2年間ぐらいプレイしてたんです。そういうのを見ているとこっちの方が正しいだろうと。長い事かけて楽しんでいただく。

編集部:そういう所まで考えられてる感じですね。

Hさん:考えてます。

とにかく日本人のサポート力!

編集部:次に、ラッキーニッキーならではの、おすすめポイントとか良さ みたいなのとかって何かありますか?

Hさん:こだわっているのが日本人サポートです。しっかりした質の人を雇うというのが最初からやっておりまして、これはうまくいってるかなと思います。

充実したサポート体制

充実したサポート体制

編集部:Hさんを含めて日本人の方が結構いらっしゃるんですか。

Hさん:そうですね。特にサポートの人達が自分達の仕事やればよしだけじゃなくて、チームプレイヤーになれるというか、自分の仕事は終わったけど、他の人はこれできてないなとか「この人今日はKYC書類たくさんで困ってるな」って言ったらそっちを助けたりとか、そういうような事できるような人達を集めてやっております。

編集部:人間的にいい方ばかりなんですね!

Hさん:プレイヤーさんに良い情報かどうかわからないですけど(笑)

編集部:サポートは良いって噂は常々聞きますよね、ラッキーニッキーさん。

Hさん:ラッキーニッキーは、日本語が通じるんじゃなくて、本当の意味で言葉が通じます!みたいな噂を聞いております(笑)

編集部:片言の日本語じゃないっていう(笑)

日本人向けのプロモやトーナメントが充実!

Hさん:あとラッキーニッキーでは、日本人のお客さんの方向けのプロモやトーナメントを積極的にしています。
大体月に1回か2ヶ月に1回は日本の方向けに、大盤振る舞いというか楽しいイベントをやっております。

日本人限定の七夕まつり

日本人限定の七夕まつり

編集部:楽しいですよね。他にも色々日替わりプロモとか充実してますよね。

Hさん:日替わりプロモは日本人向けだけとは限らないんですけど、そういった形でプロモが多いというのもラッキーニッキーの良さの1つかなとは思います。

カジノの中の人だからこそ知ってる、勝ちやすい方法とは…?

編集部:あと聞きたいのが、せっかくカジノ業界の長いHさんにお話を聞けるので、カジノの中の人だからこそ知ってる(笑)これ見てる人が知りたいのって、勝ちやすい方法とか…

Hさん:勝ちやすいゲームとかですか…(笑)

編集部:必ず勝てる必勝法とかは無いとは思うんですけど…

Hさん:ぶっちゃけ、カジノは攻略法はないですが、できるのは資金管理です。
今日はちょっと負け始めたっていう時に止める。取り返す前に今日は負けたって言えるっていうのが大事です。
同じカジノ業界のとある人が、よくカジノに行くらしいんですけど、最初の一発目ルーレットかなんかに賭けて、最初一発目が負けだったらもうその日は止めるって言ってました。

編集部:もういきなり帰るんですね(笑)

Hさん:もうそれを最初の一発目の負けを取り返すところから始まるっていう、それ考えただけで今日はダメだと思うと言ってました。

編集部:なるほど!確かに資金管理重要ですよね。

なにげに大事なKYC(本人確認)

Hさん:あとは、結構KYC重要だからちゃんと真面目にやりましょう。

編集部:出金に関しての本人確認ですね。

Hさん:はい。やはり出金が速やかに出ないと「このカジノ出金させてくれないんじゃない?」って色々変な出てくるわけです。
その時、KYCこれ書類出してこのクレカのコピー出してとやってると「絶対引き延ばしだな」と思われたりします。でも実際にはKYCってものすごく大事なんです。これカジノだけじゃなくて、世界的にお金の流れをできるだけ透明化しようというのがあって、その一環ですからね。

編集部:特に最近はお金の流れに厳しいですよね。

Hさん:まずは「KYCは必ず必要なんだ、これは普通なんだ」って思っとけばストレスにならないと思います。

編集部:わかりました。ありがとうございます。
あと、勝ちやすいゲームなんてありますか?

ゲームの選び方

Hさん:たまに聞く「新しいゲームほど出やすい」とか「新しいゲームは釘が甘い」とかそういう事はないです。

編集部:ないんですね。よくたまに噂は聞いたりしますけど。

Hさん:カジ旅のムンプリ(ムーンプリンセス)はラッキーニッキーのムンプリより勝ちやすいとか(笑)。
そういうのは基本的にオカルトなんで、それは考えなくていいです。ゲーム選びは、フィーリングとかこの会社のゲームだったら好きだしとか、そういうので選んだ方が良いと思いますよ。

編集部:あと勝ちやすいゲームや攻略法ってありますか?

Hさん:そうですね。もしライブゲームやるんだったら、ブラックジャックよりルーレットの方が勝てる可能性はあると私は思いますが、それは実感ですので根拠はございません(笑)

あとは、エボリューションライブでやってるゲーム系のやつです。モノポリーとかみんなの前ででっかい輪っかをぐるぐるするやつ。あれはあんまり勝てないんじゃないかと(笑)
最初の頃、私、すごい好きでよくやってたんですけど、どんどんお金が減ってくだけでしたね。楽しいんですけど。

日本人には馴染みやすいゲーム系の「モノポリー」

日本人には馴染みやすいゲーム系の「モノポリー」

編集部:ビンゴ系とか楽しいですよね。あと、日本だとバカラは結構ライブでも流行ってるっぽいですけど。バカラで生活してる人がいたりして。

Hさん:たまにバカラ配信とかやってる方もいらっしゃいますけど、私はせめてギャンブルぐらいはバカラ配信とかそういうのに頼りにするのではなくて、せめてギャンブルぐらい自分の思い通りにやった方がいいんじゃないかと。だって人生うまくいかない事が多いじゃないですか(笑)

編集部:そうですね(笑)

Hさん:そうなんです。だからせめてギャンブルぐらい自分の意思でやりたいとは思います(笑)

オンラインカジノは勝敗を操作してるのか!?

編集部:あと、聞きたいのが「オンラインカジノは勝敗を操作してるんじゃないの?」っていう噂がありますが。

Hさん:毎日沢山の人がアクセスして1分間に何回も賭けをしているのを、いちいち分析して、わざと負けさせようとか、逆にわざと勝たせようとか、そういう事をやるのは不可能だし、多分そこまで人間の心を深くまで読んで操作するっていうのは無理だと思います。

編集部:単純にペイアウト率があるんで、その分カジノも利益は出るし、っていうことなんだと思うんですけど。

Hさん:本音で話すんだったら、長期的に見て、バカバカしい事やって信頼を失うより、長期にやった方が利益になりますよ。リアルタイムで勝敗操作して、プレイヤーさんが「あれ?おかしいな、結果なかなか出てこないなあ」なんて思わないうちに、負け画面に変えるとかそんなの無理だと思います。

編集部:日本のギャンブルと比べたら、よっぽど勝てますから(笑)純粋に楽しんで欲しいですね。

これは勝てる!おすすめスロット!

編集部:次に、スロットはやはり人気あると思うので、現時点でオススメのスロットはありますか?

Hさん:オススメというか、この1年以上ずっと日本で1番人気なのが、ムンプリなんです。ムーンプリンセス。

日本人人気No.1のムーンプリンセス

日本人人気No.1のムーンプリンセス

編集部:何で人気あるんでしょうね?

Hさん:やはりセーラームーンに似てて、あと、フリースピンかなんかになる時、女の子を選ぶじゃないですか。ラブちゃんとストームちゃんとか。その女の子を選んだりっていうのがすごく日本人に人気あります。これはスロットぐるぐる回るやつじゃなくて上から落ちてくる落下系のスロットの流行りです。ムンプリは1年以上1位になってます。

編集部:断トツ人気ですね。これは絶対チェックですね。

勝ってるのは『ザ・ドッグハウス』と『ウルフゴールド』

Hさん:あと、意外に人気なのが、ザ・ドッグハウスっていうゲームがありまして、これは人気なだけじゃなくて意外に勝てます。結構勝ってる方がいるんです。

勝ちたいならぜひ!『THE DOG HOUSE(ザ・ドッグハウス)』

勝ちたいならぜひ!『THE DOG HOUSE(ザ・ドッグハウス)』

編集部:本当ですか。それはやってみたいですね!

Hさん:ウルフゴールド、これも勝ってる方多いです。

『WOLF GOLD(ウルフゴールド)』も勝ってます!

『WOLF GOLD(ウルフゴールド)』も勝ってます!

編集部:ウルフゴールドですね。わかりました。どれも一度はやってみて欲しいですね。

ラッキーニッキーの今後は?

編集部:最後になりますが「これからどんなカジノにしていきたいか」っていう抱負をちょっと教えていただけますか?

Hさん:ラッキーニッキーは庶民的なカジノというような形で定着してきたので、そういった庶民的な楽しいプロモとかもあって、ボーナスもちょっと条件きついけどもらえて(笑)、とにかく楽しめるカジノをこれからも続けていければと。
日本人向けの楽しいプロモ企画を楽しんで受けていければと思っております。今後、入金手段などもどんどんこれから更に拡充しておきますので。

編集部:入金手段が増えるのも、ユーザーにとってはうれしいですよね。
それではこれでインタビューを終わりにしたいと思います。今日は貴重なお話ありがとうございました!

Hさん:どうもありがとうございました!

ラッキーニッキーカジノをまだプレーしたことがない人は、以下からどうぞ。
↓ ↓ ↓

ラッキーニッキーカジノ公式サイトで早速遊んでみる!

ラッキーニッキーカジノの始め方を詳しく解説しました

-オンラインカジノコラム